ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
四明山区域で大規模な野生オシドリの群れを発見
海曙四明山区域で大規模な野生オシドリ種の群れ
2022-01-14フォントサイズ: A A A

    寧波市生態環境局海曙支局によると、同局がこのほど実施されたた四明山区域生物多様性調査で、調査員が龍観郷外牌楼ダムで大規模な野生のオシドリの群300匹を発見したという。これは海曙区で記録を始めて以来、最大規模の野生のオシドリの群であるという。

 

    生態環境部南京環境科学研究所鳥類専門家の崔鵬研究員によると、オシドリは生息地の生態環境に対する要求が極めて高く、湿地と河川湖の生態系環境品質評価の重要な指示種でもある。今回は大規模な野生オシドリの群が四明山区域で越冬することを撮影した。

 

    これは優れた自然条件はオシドリなどの鳥類の生存繁殖に豊富な食物資源と良好な生息環境を提供していることを示している。

【印刷】 【閉じる】