ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
第1陣国家級観光レジャー街区リスト 寧波老外灘街区のランキング入り
2022-01-12フォントサイズ: A A A

    1月10日「国家発展改革委員会」の公式ウィサイトによると、審査を経て、国家発展改革委員会社会発展司は第1陣55の国家級観光レジャー区のリストを発表し、寧波江北区老外灘街区がランキング入りとなった。

     寧波老外灘は1844年に開港し、海上シルクロードの重要なスタートであり、寧波商帮の重要な出航地でもあり、現在浙江省に現存する唯一の中国近代港文化を具現化する外灘である。甬江、奉化江と姚江の三江が合流した地に位置し、中西合璧の建築群、港の特色ある美術館、にぎやかな商店街……百年の歴史を持った古い外灘は当時の「十里洋場」の風貌を保ちつつ、さらに歴史建築の中に新しい都市文化を植え込み、寧波レジャー産業の模範基地と国家4 A級観光地でもある。

【印刷】 【閉じる】