ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
「ロマンチッククラシック」コンサート 文化広場大劇場で上演
2021-09-06フォントサイズ: A A A

 一昨日の晩、寧波交響楽団が今のクラシック音楽界で注目されている有名な指揮者の黄屹さんとともに「ロマンチッククラシック」コンサートが、文化広場の大劇場で見事に上演された。これも2021-2022寧波交響楽団の音楽シーズンの重要なコンサートの一つだ。


 コンサートで演奏したのは、作曲界の巨匠2人のクラシックなモーツァルトとロマンチックなブラムスの作品だ。前半はモーツァルトのオペラ「魔笛」の序曲で始まり、全曲はモーツァルトの魅力にあふれている。もう一つはモーツァルトの最も代表的な「第38交響曲」で、「プラハ交響曲」とも呼ばれている。後半はブラムスの「D長調第一小夜曲」で、ドイツ風の憂鬱なセレナーデで、クラシックのロマンを視聴者に感じさせた。

【印刷】 【閉じる】