ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
中東ヨーロッパの諸国の商品常設館
2021-06-07フォントサイズ: A A A

    中東ヨーロッパ諸国の特色ある商品の展示会が緊張に支度されている。明日は新たに登場する。改造後の中東ヨーロッパの常設館の第一期面積は1.6万平方メートルで、総合館、国別商品館と専門ブランド館からなり、酒類、食品、日化美化粧品、工芸品など4000種類以上の単品を展示している。全体のホールはヨーロッパ風の建築スタイルで、個性的なショーウインドー芸術、街角芸術、美陳道具などを配合して、中東ヨーロッパ風の街風景を呈している。

【印刷】 【閉じる】