ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
中国ブランドデーの開幕
2021-05-07フォントサイズ: A A A

 5月10日は、第5回の「中国ブランドの日」だ。2021中国自主ブランド博覧会は5月10日から12日まで上海展覧センターで開催される。双循環に力を入れて、新消費をリードすることをテーマに、中国ブランドの新しい発展成果と新しいイメージを集中的に宣伝して展示する。


 今回の活動は同時にオンラインとオフラインの展示館を建てる。多くの省市のパビリオンの中で、寧波のパビリオンは見逃せない見所がある。

 
 市発展改革委員会によると、2021中国ブランドの日寧波オンライン展示館は中国ブランドの日活動期間に同期して登場し、「甬立潮頭」をテーマに「精品甬城」、「匠心甬城」、「智造甬城」の三大展示区を設け、臨港ハイテク製造業端末消費製品、部品分野のリーダー企業、「二業」は特色のある企業ブランドイメージと寧波高技術臨港製造業が製品の研究開発、生産、管理、販売など多くの段階でデジタル化、インテリジェント化の転換とアップグレードの最新成果を融合している。


 調査によると、2021年に寧波オンライン展示館は3 DMAXのモデリング、パノラマレンダリング方式で制作され、出展企業数は2020年の20社から30社に増加し、過去最高を更新した。出展企業は文教、医療、工美、乳児、新エネルギー、家電家具、汎用設備、デジタル制御機械、人工知能など多くの製造業とハイテク分野をカバーしている。

【印刷】 【閉じる】