ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
第3回長江デルタ青年詩人フォーラム 開催
2021-04-19フォントサイズ: A A A


第3回長江デルタ三角青年詩人フォーラムが寧波で開かれた。国内重要ジャーナリストの編集長、編集者と青年詩人たちが顔を合わせて交流し、そして彼らの作品に対して、一一メントした。その夜、2021年寧波「新緑の際、あなたに詩を贈呈する」という朗読イベントも同時に行われた。
長江デルタ文学発展協会の関係責任者の説明によると、協会は文学キャリアを通じて浙江、江蘇、安徽、上海など3省・1市とつながり、優秀と優秀」強と強の協力に役立ち、長江デルタ文学創作の共同発展を推進している。これも作品協会が資源の優位性と地域の優位性を十分に発揮するための革新的な実践である。
フォーラムは2回に分けて行われた。『詩誌』『10月』『星詩誌』『揚子江詩刊』『月刊詩』『詩選書』『江南』『文学港』『上海詩人』など国内の重要な詩歌雑誌の編集長と編集者が長江デルタ地区の青年詩人と顔を合わせ交流することは、みんなの創作レベルを認めたと同時に、いくつかの不足を指摘し、多くの青年詩人が大変勉強になった。

【印刷】 【閉じる】