ホーム
> 寧波ニュース > 写真ニュース
世界文明の対話 「シルクロード」文化財の逸品展
2021-04-01フォントサイズ: A A A

 今から4000年前のメソポタミア像、3000年前のペルシャ銀瓶、1000年前のフェニキアのガラスのネックレス…ユーラシアの古代文明からの200近くの宝が寧波博物館に集まっている。これらは共通のキーワードがあり、つまり「シルクロード」ということである。4月1日、「絲路無界:地中海から中国――日本平山郁夫シルクロード美術館文物精品展」が寧波博物館で開催され、5月28日まで展示される。

【印刷】 【閉じる】