ホーム
> 寧波ニュース > 写真ニュース
韓嶺美術館の主要鉄骨構造が完成
2021-03-31フォントサイズ: A A A

     東銭湖韓嶺村の北にある韓嶺美術館はこのほど、主要な鉄骨構造工事を完成した。現在はカーテンウォールの施工段階に入っており、7月にはすべてのカーテンウォールの取り付け工事を完成する予定である。工事敷地は、計11370平方メートル規模で、漢嶺村の鑑湖水系の入湖口で、象山港と寧波間水路の交通をつなぐ重要なターミナルでもある。韓嶺美術館は「シティホール」と「文化埠頭」という概念を与えられており、完成すれば、甬城人民の文化交流、展示サービス、民俗体験などの機能を一体化した公共文化活動の中心になるだろう。

【印刷】 【閉じる】