ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
「科創遺伝子」都市の核心へ入るーー甬江科の創大回廊の概況
2021-03-29フォントサイズ: A A A

    甬江は海に入り、堰を争奪し、革新的なブームが続いている。「長江デルタ重要科創策源地」と位置付ける甬江科創回廊の革新への歩みは一刻も止まらない。


    都市の中央、核心区域内で、全市の30%近くの院士ワークステーション、ポストドクターワークステーションに、70%以上の重点人材がこの寧波文創港、寧波院士センター、浙江創新センターなど重大なプラットフォームに集まり、その間に、西北工業大学寧波研究院は7ヶ月に創立を完成し、契約、着地し、甬江実験室は一流の標準をしっかりと見つめて、多方面の論証を経て、できそうになり...... 2020年、甬江科創大回廊はプロジェクト建設「早送りキー」によって、年間239億7000万元の投資を完成し、創新資源は絶えず集まり、創新濃度は絶えず向上し、創新の活力は絶えず噴出している。

【印刷】 【閉じる】