ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
第一回雪窦山山水汉服節 今週の土曜日に開幕
2021-11-06フォントサイズ: A A A

  「秋の宵月の光は春の宵に勝り、万里の霜の日は静かに寂寥する」というふうに、秋風が吹き始め、森林がすっかり染まった。11月に入り、雪窦山観光スポットもロマンチックな季節に入った。絵の中の「古典美人」と雪窦山の美しい景色がぶつかり合うと、どのような视覚の宴が现れるでしょうか。11月6日、「第1回雪窦山山水汉服節」は寧波渓口古鎮と雪窦山景勝地で正式にスタートする。11月6日~11月28日の間、観光客は漢服を着るだけで、無料に雪窦山を遊覧できる。


 寧波渓口は歴史と人文の美しさを持っている。自然山水の景観の「国家重点風景名勝区」と「国家5 A級観光区」を同時に備えている。古い町と雪窦山が一つになり、歴史の上では、雪窦山は宋仁宗により「応夢の名山」を与えた。深い歴史文化の伝統を持っている。


 今回の「雪窦山山水汉服節」は11月の毎週末に汉服のテーマショー、ダンスショー、武侠のテーマショーなどの内容がある。


イベント案内


活動時間:2021年11月6日-11月28日

割引活動:漢服を着て入園すれば、30元の雪窦山交通バス代を支払えば、渓口雪窦山観光スポットの無料特別優遇政策を楽しむことができる。(元の価格:チケット120元/人、交通費30元/人)

チケット購入場所:雪窦山観光客サービスセンター

【印刷】 【閉じる】