ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
院士公園で菊の花を鑑賞する
2021-11-03フォントサイズ: A A A

    11月2日午前、寧波院士公園の第二回菊展が正式に開園された。現場では、色とりどりの菊が咲き誇り、多くの市民が菊を観賞し、写真を撮りやってきた。今回の菊展は「金秋菊韻、花耀康善」をテーマにして、敷地面積は3.2万平方メートルで、独本菊、多頭菊、卓球菊など100種類以上の3万本以上の菊が並んでいる。その中に、菊の柱、菊の錐、花かごなどの造型菊を配置しただけではなく、特色ある花園を設けて、重点的に「花好月円」、「秋の祥雲」、「菊香小園」など8つの観光スポットとチャリティーバザー市場を作った。

【印刷】 【閉じる】