ホーム
> 寧波ニュース > 写真ニュース
鎮海 エアトラックが登場
2021-11-17フォントサイズ: A A A

    昨日、鎮海区の関係者によると、啓迪科技園(寧波)によって建設された空中ランニングトラック「エアトラック」が正式に姿を現し、起業家らに共有のフィットネス空間を提供している。このエアトラックは屋上空間を生かして作られたもので、全長約500メートル、幅3メートルである。

    「フィットネスはより良い生活と仕事のためであり、現在多くの若者にとってファッションの選択でもある。「今まで、周辺にいる起業家らはフィットネスの場所を見つけられなかったり、フィットネスの時間がないといった問題が存在していた。このエアトラックはこれらの問題を解決した。」と啓迪科技園(寧波)の関係者は述べている。より多くの優秀な人材を惹きつけるために、園内の所々にフィットネスの要素が入れられている。


【印刷】 【閉じる】