ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
「四明の窓」道中の真珠――丹山赤水
2021-10-07フォントサイズ: A A A

    丹山赤水は余姚四明山間部にある4 Aレベルの景勝地だ。今年の国慶節は例年と比べて、短距離旅行を選ぶ観光客が増えている。丹山赤水景勝地は「四明の窓」百里紅詩の道として、多くの観光客に知られている。

    丹山赤水地は四明山の奥地にあり、絶壁、奇岩、古橋、流渓、飛瀑を特色としている。区内の峰々は多く、古い木は天に高くそびえて、竹は日を遮って、渓谷の水はさらさらしている。ここ数年以来、続々と改造され、ガラスの歩道橋、飛仙コース、第九洞天大穿などのアウトドアスポーツプロジェクトを続々と開発された。歩道橋は視野が広く、丹山赤水全体を見下ろすことができる。丹山赤水は「四明の窓」として、浙江東の魅力的な百里山道と革命老区の共同富裕モデルラインを全力で作り上げている。

【印刷】 【閉じる】