ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
寧波 全国第1陣15分便利生活圏試験地に入選
2021-10-13フォントサイズ: A A A

 10月11日寧波市商務局によると、商務部と関連部門と共同で公文書で全国第1陣30個の15分便利生活圏試験地の名簿を発送し、その中、寧波が浙江省の唯一入選となった。


 調査によると、15分便利生活圏はコミュニティの住民をサービス対象に、歩行で半径15分ぐらいの範囲で、日常生活の基本的消費と消費品質に満足することを目標に、多業態で形成されたコミュニティオフィス街のことである。試験地に入選されたのは、寧波が2019年から始まった15分商業貿易サービス圏建設、そして積極的に商業貿易サービスの提供ルートへの肯定的な評価によるものである。現在、全市はすでに15分商業サービス圏が23ヵ所に上ったという。


 今後、寧波市は古い団地改造と未来団地の建設を結び付け、「便利、利民、恵民」を重点に置き、積極的に試験的活動を行い、24時間ブランドコンビニ・チェーン、「小さい野菜市場」などの新しい業態を導入し、コミュニティのビジネスサービスの便利化、標準化、知恵化と品質化のレベルを高め、2025年までに50以上の寧波に合った15分商業サービス圏を作り上げようするという。

【印刷】 【閉じる】