ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
鄞州区の浙江省運動レジャー基地
2021-01-06フォントサイズ: A A A

 鄞州体育部門によると、浙江省体育局はこのほど、浙江省スポーツレジャー基地の認定リストを発表した。寧波市鄞州区など5つの区県(市)が上位にランクインした。


 鄞州は浙江省の第一陣の体育強区で、相次ぎに全国全国民健康維持活動先進単位、全国大衆体育先進単位、浙江省大衆体育先進単位、浙江省大衆体育活動成績突出単位、浙江省競技体育突出貢献賞などの特別栄誉を獲得した。率先して省内で省レベルの「体育強鎮」の全カバーを実現した。2020年に中国の最も魅力的な文化観光地、中国農村振興発展モデル区、浙江の「十大魅力的名城(区)」に選ばれた。今回、浙江省のスポーツレジャー産業基地を成功裏に創建した。これは鄞州のスポーツレジャー産業が新たな段階に発展したことを意味する。


 ここ数年、鄞州は「浙江省スポーツレジャー基地」「国家体育産業模範基地」の創建を目標として、スポーツ産業を新興産業として育成し、全国民のフィットネスでスポーツ消費をリードし、全国民の健康と深い融合を促進する。


 鄞州は「鄞州区体育産業十四ヵ五年発展計画」を作成し、「一心、両翼、三区、一網」の産業発展パターンを全力で構築する。2018年、鄞州は全市において率先して区級スポーツ産業発展ガイド資金を設立し、「鄞州区スポーツ産業発展ガイド資金使用管理暫定法」を公布し、相次いで区内の36の産業プロジェクトを支援する。同時に、鄞州区は前後して26の産業項目が省、市レベルのスポーツ産業支援プロジェクトに選ばれた。関連企業と社会組織の財政資金を累計して2500万元を超えた。2019年、鄞州区の体育産業単位は1484社あり、競技ショー、スポーツトレーニング、フィットネスレジャーなどの多種類のスポーツ産業の枠組みが初歩的に形成された。2019年末までに、全区の一人当たりの競技場の面積は2.41平方メートルがある。

【印刷】 【閉じる】