ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
余姚・河姆渡農業博覧会 オンラインで開幕
2021-01-13フォントサイズ: A A A

    「余姚農博」ウェイシンプログラムを開き、携帯の画面に紅美人みかん、ロイヤル・ゼリー、さつま芋春雨などのいろいろな農産物が現れる。市民は注文すれば、これらの農産物が宅配便で届ける。1月11日、第12回中国余姚・河姆渡農業博覧会がオンラインで開かれた。


    新型肺炎の影響で、今回の農業博覧会はオンラインで開催され、余姚市農業農村局聯合供需聯社が「美しい四明山」のプラットフォームと協力し、農業博覧会のオンライン「余姚農博」ウェイシンプログラムを設置し、市民がQRコードをスキャンすれば、すぐ商品のページに登録することができ、正月用品を買い求めることができる。電子商が速達を担当する。それで市民が家にいながら正月用品を購入できる。


    電子商のプラットフォームの低コストの優位を発揮し、農家と側が積極性に参加し、イチゴ、オレンジ、キウイ・フルーツなどの新鮮な果物も、ザーサイ、大根、味噌瓜なども、ロイヤル・ゼリー、地鶏、糠鳥などもある。「今回は優良品質の緑色安全な農産物を展示即売し、余姚の特色のある優越産業を推薦・紹介する一方、対口幇扶地区の農産物の販売に一つのプラットフォームを作りげた。」と責任者の謝俊昇が紹介したのである。


    今回の農業博覧会は1月25日まで、その間、イベントを生放送し、無料でスッポン関連製品などの農産物を贈呈する予定である。


【印刷】 【閉じる】