ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
寧波ミュージック・ホール 杭州演芸グループと提携
ハイエンド音楽の製作へ
2021-01-13フォントサイズ: A A A

    1月11日の夜、「2021未来新声」寧波ミュージック・ホール戦略的な調印式及公演発表会が芝士公園で行われた。「外へ出向き、内へ取り入れる」の経営理念を貫き、寧波ミュージック・ホールは杭州演技グループと戦略的協力関係を結んだ、今後海外、国内の音楽機関、音楽祭ブランド、ハイエンド公演プなどの面において緊密に協力しあうことになる。 


    杭州演芸グループは杭州文化ラジオ・テレビグループに所属し、国有の演技文化企業である。広い領域での演芸資源、専門製作運営チームと優良劇場を持ち、年間700回あまり上演される。

 

    双方が戦略的協力を締結後、杭州演芸グループは年間劇目の企画、公演期日、運営、演出を担い、双方が共同で市場開拓に取り組むのである。今回は杭甬の両地文化交流の重要な一環であり、新しい時代の浙江文化プロジェクトを実施し、着実に「八八戦略」を実践し、「重要窓口」を実現するルートでもある。


    調印式後、杭州演芸グループは寧波ミュージック・ホールに初のプロジェクト――2021福建交響楽団新年コンサート全国巡回公演会寧波会場で行われた。


【印刷】 【閉じる】