ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
国際清潔空気青空の日 寧波の大気
2020-09-09フォントサイズ: A A A

    9月7日、初の国際清潔空気青空の日である。寧波の空を撮影してきた。この快晴の空はいかがである。

   調査によると、第74回国連総会は2019年に12月19日に決議を可決し、毎年の9月7日を「国際清潔空気青空の日」に決めた。

    国連総会は国際社会に適切な方法でこの国際的な日を祝ってほしいと、国民の意識を高め、空気の品質を改善する行動を推し進めようという。

    寧波は大気を守る上で成果を挙げた。2019年、寧波の14の管轄区域で空気品質基準に達した割合が平均86.7%に上った。つまり、1年の365日の中で、空気品質優良な日はおよそ316日。この夏、寧波の青空は、インスタ映えの一つにもなった。


【印刷】 【閉じる】