ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
2020「文芸は新時代と同行」イベント 開幕
2020-09-30フォントサイズ: A A A

    9月27日夜、寧波市文学芸術会連合会が主催、寧波市芝居家協会が共催で、2020「文芸は新時代と同行」シリーズイベント開幕式及び「百年追夢、小康に助力」寧波市優秀オリジナル芝居展は寧波逸夫劇院で行われた。


    「文芸は新時代と同行」シリーズイベントは寧波市文聯のブランドイベントとして、2016年以来成功に四回も行われた。2020「文芸は新時代と同行」シリーズイベントは合計各芸術分野をカバーする38回の様々なイベントを催す予定となっている。


    芝居展示披露はシリーズイベントの初めての出演であるため。ハイレベルのシナリオを公募するために、市芝居家協会は年初から準備を進め、専門的に創作チームを組み、高年、中年、青年三代の編集者を集めた。その中には、有名な作家王信厚、孫仰芳もいれば、寧波芝居界で新しく有名になりかけた青年編集者の馬敏、馬凌姗、劉小波もいる。


【印刷】 【閉じる】