ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
寧波都市圏六本のテーマ観光路線 新登場
2020-09-28フォントサイズ: A A A

    本の香りの導きで「唐詩の道」を歩み、普陀、雪窦、国清まで足を運び、「海天仏国」にお祈りをし、延々と続く海岸線沿いで、「藍湾跳島」を満喫......9月25日、2020揚子江デルタ旅行社大会の開幕式において、寧波都市圏三城甬台舟三城で提携して「唐詩の道、本の香の旅」、「海天仏国祈祷の旅」、「濱海花園療養の旅」、「東方ビジネスの旅」、「酔日山海味を味わう旅」、「東海藍湾跳島の旅」など六本の揚子江デルタ向けの秋冬テーマ路線を企画、「詩画浙江」レジャー観光にユニークな一筆を与えることになる。


    2020揚子江デルタ旅行社大会及び「詩画浙江」秋冬レジャー観光製品の発表会は浙江省文化と観光庁、寧波市人民政府の主催で、寧波慈文化ラジオテレビ観光局の共催で行われ、海上シルクロード文旅博覧会の重要な関連活動として、寧波は揚子江文化観光一体化のために、揚子江デルタにある16の核心年と提携、合作開放、活力に満ちる文化と観光市場を作り上げようとしている。


    今回の揚子江旅行社大会には、合計100社あまりの揚子江デルタ都市からの旅行社と成都、青島、重慶などの都市からの全国トップ100の旅行社は参加し、今後の協力について意見を交換した。


【印刷】 【閉じる】