ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
『寧波伝統村落田野調査』 新登場
2020-09-25フォントサイズ: A A A

  9月23日、2020年国家出版基金の資金援助プロジェクト、浙江文化芸術発展基金主題出版図書、寧波市文化創新団体プロジェクト『寧波伝統村落田野調査』叢書は出版儀式を行った。
  当叢書は中国民間文芸家協会名誉主席、「中国古村落保護第一人」は顧問を務め、「中国民間文芸山花賞」に三回も入賞した作家は編集者を務め、20名あまりの寧波地元作者は創作チームを組み、寧波18の国家レベルの伝統村落に入り込み、三年間の田野調査、二年間の編集を通して、やっと出版段階に入った。
寧波伝統村落は山の麓にあり、海にも近く、水資源にも恵まれ、農耕文明と海洋文明の二重特色があり、寧波優秀な民間文化の精華を有している。『寧波伝統村落田野調査』は全国一村一本の記録を切り開き、寧波市の18の国家レベルの伝統村落を対象とし、各伝統村落の自然環境、生産生活方式、物資と非物質文化遺産、歴史人物などの情報を記録、全方位的に伝統村落の履歴を作り、寧波大地多彩な風俗風情絵巻を表している。
編集者は各伝統村落の独特な民間信仰、民間風俗、及び民間伝説、歌謡、諺、謎、方言、生産技術などはともに多彩な民俗風情絵巻を構成している。中華民族文化の共性を表現しているだけではなく、一郷一村の個性も備わっている。この民間文化には、原始の特性と独特な文化意義があり、生存できる土壌に根付き、直接に伝統村落の精神特質を表し、村落の魂でもある。
  この叢書の出版は全国の伝統村落履歴作り調査には手本的な意義があるだけではなく、より多くのボランティアを中国伝統村落の保護者、中国民間文化の伝承者、中華民俗郷愁の守護者にすることも期待できる。 

【印刷】 【閉じる】