ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
寧波  「1中枢」「3中心」「1モデル」を建設
2020-09-23フォントサイズ: A A A

  中国(浙江)自由貿易テスト地域の地域拡大(案)が発表された。案によると、寧波は46平方kmのテスト地域で、「1中枢、3中心、1モデル」の建設を引き受け、国内外を繋ぎ、多数方式の輸送、影響力が強く、チェングループてきな国際空路運輸中心を建設し、国際で影響力のあるオイルガス資源配置センター、国際供給チェン革新センター、世界新素材科創造センター、知能製造高品質発展モデルを作る予定。
  寧波舟山港は中国の対外開放の中枢窓口なので、寧波は重点的に寧波舟山港の「重要位置」の働きを発揮し、海の港、空港、陸地の港との連絡を強める。
情報港「4港」の間に相互コミュニケーションし、港の知恵インフラを改善し、大いに水上運輸の金融保険、国際海事、貿易取引などの水上運輸業のハイエンドサービスを興し、ハイレベルの水上運輸サービス・プラットフォームを作り、よく広く響き、サービス機能のある世界一流の港と国家総合運輸システムの中枢を作ろう。

【印刷】 【閉じる】