ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
9月14日の夜に「漁に出よう」の照明ショー 開始 
2020-09-16フォントサイズ: A A A

 9月16日、第23回中国(象山)の開漁祭がスタート。開漁祭は海鮮ファンの楽しみである。2020年の開漁祭は例年に比べちょっと変わるところがあった。夜の三江口に行ってみたら、夜の三江口の畔にそびえる高層ビルに照明ショーが上演されているることが気付かれるだろう。光と影と織りなした開漁風景を、小雨の中で眺めることが最高の夜景である。


 照明ショーは開漁をモチーフにし、全体的に青と赤を基調にし、豊かな象山の地方特色文化を映りだした。照明ショーはゴールドコーストを始めに、千帆競泳をアニメーションで表現され、「開漁啰」、「嗨象山」「象山へようこそ」などのスローガンで、照明ショーに躍動感に溢れていた。美しく輝く三江口、最も美しい寧波の夜景で、開漁を迎えよう。今回の照明ショーの時間は9月14~16日の毎晩7:00―10:30。

【印刷】 【閉じる】