ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
杭州湾新区 今年上半年GDP増加速度全市トップ
2020-07-29フォントサイズ: A A A

    1月から6月の間で、GDPは去年同期と比べ3.4%増え、増加速度は全市トップであり、固定資産投資額は去年同期と比べ15.1%で、増加速度は全市二位で、サービス業増加値は去年同期と比べ、11.7%増え、増加速度は全市トップで、導入した産業プロジェクトは52個で、合計総投資額は268.05億元、去年同期と比べ101.75%増えた。これは今年上半年杭州湾新区の上げた成果である。

    杭州湾新区は経済社会の発展を促進、全面的にノルマを果たし、責任感を持って役目を果たしている。今年第一四半期のおいて、主要経済指標が大幅に下がる中、創新改革を行い、V型の逆転を実現、全市の前列に位置している。

   「大企業誘致」と「大投資」の両輪で、高品質の発展を遂げた。杭州湾新区は全員企業誘致の新局面を作り上げ、積極的に「クラウド企業誘致」、産城連動企業誘致、企業で企業を誘致、企業で外資を導入するという方法で、多くのハイレベルのプロジェクトを引き付けた。有効投資を高品質発展の決め手とし、新区は全年固定資産投資増加速度15%以上という目標を定め、三ヶ月ごとに新しい工事が始まることを確保している。上半年において、総投資279億元の24の産業プロジェクトは集中的に着工した。


【印刷】 【閉じる】