ホーム
> 寧波ニュース > 写真ニュース
梨の大収穫
2020-07-29フォントサイズ: A A A

    最近、鎮海荘市街道光明村果樹園の農民は朝方から取り込んでいる。「大きいほうは500グラムあり、今キロ8元で売れる」と果樹栽培者は笑いながら話した。紹介によると、光明村の木の栽培面積は300畝で、畝あたりの生産高は三、四千キロで、主な品種は翠冠、黄花、初夏緑などだという。


【印刷】 【閉じる】