ホーム
> 寧波ニュース > 写真ニュース
廃棄物を利用 愛と共に前進
2020-07-24フォントサイズ: A A A

    7月21日の夜、鎮海区澥浦鎮は管轄区の40戸余りの家庭を組織して、「廃棄物を利用、愛と共に前進」慈善バザーを開いた。

「バケツ宝宝家庭」は廃棄材料をユニークな手芸品に作り、慈善バザーで得た収入を全部困難家庭の援助に使うことになっている。子供達はまた慈善バザー現場でごみ分類収集の宣伝パンフレットを配り、住民のごみ分類意識を強化しようとしている。

【印刷】 【閉じる】