ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
寧海南嶺村段々畑花海 観光客を引き寄せ
2020-03-25フォントサイズ: A A A

    菜の花が満開する時節である。寧海県桑洲鎮南嶺村には、春の画が目の前に広がってい:金色の菜の花、、緑色の茶の木、青い石で作られた住宅;遊歩道から遠くを眺めたら、青空白雲の下、段々畑が重なり、緑色と黄色が交わりあい、山々が起伏している...

    南嶺村は辺鄙な山奥にあり、現在名を馳せる観光村、浙江省美麗特色村で、全市菜の花を観賞する最もよい観光地となっている。

   浙江省は「千村手本万村整地」プロジェクトを展開し、南嶺村は「百千」プロジェクト手本村に入選した。その時から、倒れそうな家屋を取り壊し、糞壷を修繕、溝を清掃...村は少しずつ変貌し始めた。

    南嶺村は十分に「村環境整地レベルアッププロジェクト」、「上等村」「美麗郷村手本村」など美麗郷村建設の政策資金を利用、レジャー広場、景観池、遊歩道などの施設を作り、郷村観光の基礎を作り上げた。

    2019年、東銭湖管委会は農村指導員を派遣、管理委員会各部門からの援助、訪問、視察或いは党日活動を取り持ち、村には人力、物資面、資金面のサポートを与えることになった。

    農村指導員はまたビデオで映像を撮り、2019年には村概況と民宿の二つの映像を完成、そのほか、また南嶺村と桑洲鎮720度全景図をネットで流し、観光ブランド作りにプラスとなっている。


【印刷】 【閉じる】