ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
杭州湾新区 全国一流生命健康産業基地を
2020-03-20フォントサイズ: A A A

    春爛漫の日に杭州湾新区に入り、ここの生命健康産業が沸き上がった「生命力」はとてもる注目されている。杭州湾新区にある康竜化寧波パークの現場で生産を回復して、ブロドーザーも止まらないで、工事の輸送車は往来している。

    紹介によると、麒豊医療科学技術産業パークはおもに国内外で優れている医療器械の研究、生産、製造と販売を集中し研究開発することに力を入れている。現在、国際で初めて創造した製品は9項で、国内で創造したのは20項で、去年の生産額が1.2億元で、同時期と比べて260%増加することがわかった。

    杭州湾新区管理委員会の責任者が、生命健康産業は新区の重点的に援助する戦略的新興産業の一つで、すでにプラットフォーム、企業、プロジェクトをキャリヤーとする産業体系となり、研究開発、中間テスト、生産、販売及び応用と一体化する産業グループで、ここに定住したプロジェクト企業が70余り社で、総投資は150億元を超えた。


【印刷】 【閉じる】