ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
上海で寧波と「一帯一路」国家貿易商談会及び重大バイヤープロジェクトの契約式
2020-11-09フォントサイズ: A A A

 第3回輸入博覧会に参加した寧波集団は最も重量級のイベントとして、11月6日午後、寧波と「一帯一路」国家貿易商談会及び重大バイヤープロジェクト契約が上海で行われた。


 約100社にのぼる「一帯一路」沿線の国家展示業者は寧波市の制造業、輸入商、販売店と貿易商談を行った。26のプロジェクトが現場で契約を締結し、その中買入れプロジェクト15個、予定額16.1億ドル。外資プロジェクト6個、投資総額2.82億ドル。国内資本プロジェクト4個、投資総額124.25億元。国外からの投資項目は1個、投資総額は2.98億ドル。


 積極的に輸入博覧会の効果を発揮し、寧波勢は会場で11の重大国外投資プロジェクトの商談をし、越境電子商物流建設プロジェクト、貝恩投資本部プロジェクト、聚合物生産拡大および産業チェン、イタリアGSIグループ区域貿易本部プロジェクトなど、寧波の良好なビジネス環境と革新的な精神で優秀なプロジェクトを引きつけた。

【印刷】 【閉じる】