ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
芸術を持って田舎を照らす
2020-11-06フォントサイズ: A A A

    意識圏、虫穴日誌、花火惑星…この二日間、東銭湖韓嶺老街で、中国美術学院のメディア学院の教師と学生が創作した「転覆性」に満ちた作品は、人々を率いて未来を考え、生活を反省し、老街に芸術の息吹をもたらした。


 「未来へ、生活を探る」という国際メディアアートフェアには、100人以上のアーティストの作品が集まった。展示は11月10日まで。

【印刷】 【閉じる】