ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
寧波大榭 高品質発展を目指す
2020-11-20フォントサイズ: A A A

寧波大榭開発区管理委員会によると、大榭開発区の経済が良好な方向に回復しつつある。今年上半期、第三四半期の大榭GDPはそれぞれ前年同期比1.5%、3.5%伸びたという。
強サービス、優政策、負荷引き上げ、増数拡大を通して、大榭は94%を占める生産企業安定的運行を保ち、そして大榭の石油化学、寧波万華などの重点企業に助力し、負荷率がいずれも90%を超え、工業生産スタートの安定、継続上昇を実現した。今年前10カ月には、工業生産額を162.2億元実現し、前年同期比で8.7%増加し、伸び率は市内第二位に数えられる。
良いプロジェクトや大きなプロジェクトを掴み、大榭の投資招致も加速している。投資総額が330億元である穿鼻島高性能化工新材料産業プロジェクトは最終的に大榭に定着し、見事に多数の国際巨大企業を導入して、年間売上高1000億元を超える「大榭サプライチェーン革新実験センター」の創立を加速した。今年の前第三四半期に、大榭地区には各類市場の主体が970社新設され、前年同期より20.4%増えたことが分かった。

【印刷】 【閉じる】