ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
寧波ノッティンガム外国人卒業生 人気あり
2020-11-20フォントサイズ: A A A

最近『カンフー生徒の中国留学』という番組がマンゴーTVやディスカバリーチャンネルで放送された。英国出身の寧波ノッティンガム大学卒業生、ソール・ストリー(応軒冉)は「カンフー生徒」の一人だ。
応軒冉から見ると、イギリスから中国へ勉強にきて、寧波ノッティンガムに入ったのは人生で一番いい選択だ。当時のホストファミリーは実の息子のように世話をしてくれて、「ホーム」という温かさを実感した」といった。そのおかげで、彼も必要とする人に助けることができるようになった。寧波ノッティンガムで勉強する際、毎週週末学校の主催したボランティアイベントに時間を割き、貧しい家庭の子供たちに英語の補習をした。「彼らはいままで人との交際を恐れていたが、私たちの授業を通して、彼らは友達を作りたくて、チームワークと協力するほうがまして、その人生に役立つと信じている」と述べた。
番組のほか、いつまでも新しいことに挑戦し続けてきた応軒冉は、正真正銘のスラッシュ青年である。学生時代の時も「社交達人」と呼ばれ、スピーチ、司会、歌大会などのコンテストによく参加し、また東銭湖で万人のため歌を歌っていた。

【印刷】 【閉じる】