ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
海と鉄の連合輸送量 81万個突破
2020-11-02フォントサイズ: A A A

    10月30日18時、100個の標準コンテナを満載した海と鉄の連合輸送の列車が寧波舟山港北侖港駅を出発し、義烏に向かった。これによって、2020年の寧波海と鉄の連合輸送量は81万個の標準コンテナを突破し、前年同期比23%増加し、2019年全体の総量を上回り、寧波舟山港の南方海と鉄の連合輸送第一大港の地位をさらに強固にし、年間の海と鉄の連合輸送量は100万個の標準コンテナを突破する見通しだ。

【印刷】 【閉じる】