ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
​寧波ハイテク企業 年内3000社突破見込み
2020-11-16フォントサイズ: A A A

  「毎年15%以上の収入を科学技術の研究開発に投入したおかげで、今年のハイテク企業は爆発的な成長を遂げた」と寧波高新区のある工場内で、寧波ハイアール遺伝子科技有限会社の責任者が述べた。
   イノベーションこそが開発をリードする第一原動力だ。寧波市は科学技術への投入を増やし続け、核心技術に力を入れ、研究と開発への投入を大幅に増やしたため、重大な革新成果が続々上がった。「246」産業集積群と重点新興産業の発展ニーズを目指して、寧波「科学技術革新2025」という重大専門プロジェクトはすでに新エネルギー自動車など10個の領域に240個のプロジェクトを実施し、すでに110個のプロジェクトが段階的な進展を得ており、いくつかの象徴性、オリジナル性などの重大な革新成果を突破した。
  次の段階に、寧波市は新材料、工業インターネット、核心基礎など三大科学創造建設を焦点にし、科学的に「十四、十五」科学技術革新計画を策定し、卓越の対策、非常の力で飛躍的な発展を推進し、甬江サイエンスイノベーション回廊、甬江実験室等の重要なプラットフォームを作り、国家自主革新モデル区をハイ品質に建設し、「重要な窓口」のモデルのため「科学技術チーム」の担い手を示す。

【印刷】 【閉じる】