ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
11月13日 2020中国(寧波)食品博覧会開催 
2020-11-13フォントサイズ: A A A

 11月11日午後、2020中国(寧波)食品博覧会及び貧困扶助展に関する記者会見が行われた。調査によると、今回は「食物で世界を帰ろう」をテーマにした。11月13~16日に、寧波国際会展センターで開催する予定である。2020年、展示面積は3.5万㎡、展示ブースは1200個、1号館から6号館までで行われるという。


 寧波市商務局によると、今回の食品博覧会は初めて「食品博覧会」と「消費で貧困者を支援する」の概念を導入し、特に黔西南州、チベット比如県、新疆庫車県、寧夏呉忠市、吉林延辺州など、浙江の一対一の貧困扶助地区の特色商品も展示され、貧困扶助館及び浙東経済区老舗館、輸入食品館、一村一品、中国の味館、浙江名優館、美食旅行館の六大展示館を設置するという。

【印刷】 【閉じる】