ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
中国(余姚)と国際プラスチック博覧会 閉幕
2020-11-11フォントサイズ: A A A

    1週間にわたる2020中国(余姚)国際プラスチック博覧会と第22期中国プラスチック博覧会が先日閉幕した。今回は更に業界の内の技術合作交流と経済貿易協力を強化し、企業の発展に新しいエネルギーを提供し、産業のブレードアップのため新しいエンジンをかけ、その先導性、専門化、影響力を更に引き上げられた。


    今回の主要なイベントとして第16回中国のプラスチック産業発展国際論フォーラムは「共に新しい構造を、共に新しい未来へ」をテーマにし、合わせて4つの主なテーマ講演、6大テーマを設けフォーラムに分け、1つの業界権威発表権威リポートを発表し、それは『全世界プラスチック国際貿易発展リポート』である。

 

 その中、プラスチック原料、プラスチック機械、旋盤鋳型の三大コーナーで4日間にわたる展覧は累計2.55万人訪れ、総取引額31.5億元であった。また同時に、人材面談会、プラスチック技術講座と生産部門・学校・科学研究機関とのドッキングなどが行われた。知能製造、新素材、省エネ環境保護など多数の領域で14のハイエンドプロジェクトが現場で契約を締結され、投資総額は50.5億元に上ったという。

 また、国際フォーラムはウェブサイトのプラットフォームでも同時開催、「オンライン上+会場」の双方融合を実現させ、フォーラムにオンラインでの参加者数は10万を上回ったという。

【印刷】 【閉じる】