ホーム
> 寧波ニュース > 写真ニュース
新春に関する装飾品が品薄になる
2020-01-06フォントサイズ: A A A

  鼠の年がますます近くなるにつれ、寧波市の新二号橋市場では新春装飾品を販売している。紅提灯、中国結、春聯、めでたい魚、「福」の字貼りなどの民俗の特色のある装飾品は目を光らし、特にネズミの年の干支のおもちゃ、手工芸品は大人気だ。

【印刷】 【閉じる】