ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
外国友人およそ100人 寧海で「中国年」の風俗を体験
2020-01-13フォントサイズ: A A A

    外国友人およそ100人が村民と一緒に、千年の古鎮寧海前童で中国の伝統的「年」を体験

    1月11日、寧海前童古鎮でおよそ100人の外国友人と村民で一堂に集い、市役所報道弁公室と外事事務室共催の「前童古城国内外友人と共に旧正月を過ごそう」のイベントに参加し、「中国年」を体験し、新春を迎えようとしていた。

    舞台で、「寧海耍牙」の咬牙、抖牙、吐牙、呑牙などの所作と誇張な「変口」技法を披露すると、会場でどよめきが沸きあがっていた。「十里紅装」の伝統結婚式で、参加者が興味津々で「中国の新婦」にもなり「籠、行こう」と仲人の一喝に、結婚式行列が堂々と古鎮古街から出発したのである。

    泥金彩漆、竹細工、書道、刺繍など体験を通し、外国人に中国の文化魅力を感じてもらい、「福」の字を書き、灯籠を掛け、春聯を貼り、伝統的な民俗を体験したのである。


【印刷】 【閉じる】