ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
寧波第1回文化観光産業イノベーションの創業大会の決勝戦 開催
2020-01-11フォントサイズ: A A A

    レモン、ハッカ、槡実などを原料にした伝統植物で製造された産業チェーン……、ぱっとしない麦カステラをアイデア設計を通じて巨大な市場潜在力が生まれたのである。昨日、寧波第1回文化観光産業イノベーション創業大会決勝戦が鄞州大学生(青年)創業パークで行われたのである。


 今回の大会は2回戦を経て、決勝戦に12のプロジェクトが進出した。決勝戦の中で、創意のある文化観光プロジェクトが誕生された。喜曼植物染めプロジェクトが、植物染め技術の育成訓練、体験、研究開発などの特色のある文化観光産業チェーン作りに取り組んでいた。

審査委員はこのプロジェクトはとても特色のある潜在力も大きく、現在の農村振興や貧困扶助と結合することができるという。寧波都市学院による推薦された麦カステラプロジェクトは、伝統の麦カステラに対し革新伝承を行い、やや不健康体質に漢方医の食療法を入れ、養生麦カステラを開発された。このプロジェクトは審査委員に賛同され、投資意向を示した業者が現れたという。


 専門家は、今回の文化観光融合創業大会は融合と革新の理念を体現し、在来産業を突破し、発展の見込みが期待されている。大会は市文化広電観光局の主催、市文化芸術研究院の引き受けで行われたものである。


【印刷】 【閉じる】