ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
世界ビッグデータ経済大会曁第九届知恵博覧会 閉会
2019-09-09フォントサイズ: A A A

                     通信事業者の5G応用展示

 中国電子情報産業グループの協力的戦略プロジェクト、5G情報インフラ建設及び応用プロジェクト研究開発と半導体チップ生産など、9月6日午前中、2019世界ビッグデータ経済大会曁第九届知恵博覧会で契約の締結式が行われた。43のプロジェクトが契約され、投資総額310億元に上り、項目数と投資額が史上最多である。


 今回の大会では最も大きかったのは5Gインフラ建設と応用プロジェクトであり、投資総額246億元に上った。計画によると、寧波は三つの運営商社と鉄塔会社と力を合わせ、5Gのチャンスを掴み取り、5Gのインフラ建設と革新応用を進め、全国で再先端な施設、業界で高い応用度、健全な産業体系、著しい創造能力をもつ5G革新応用と産業発展模範区になるよう取り組んでいるのである。


 また、中国電子情報産業グループが寧波産業基地を建設し、金剛砂などのプロジェクトを進め、寧波の「近代的なデジタル都市」の建設と伝統制造業のグレードアップを。推進するということである

【印刷】 【閉じる】