ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
世界クラウドコンピューティング大会(中国)
2019-09-06フォントサイズ: A A A

    寧波は2019年6月の中国・中東欧国家博覧会の成功に続き、再び世界的な盛会を迎えた。9月4日午前、第7回世界クラウドコンピューティング大会(中国)が寧波で開幕した。


    世界10大クラウドコンピューティング大会の一つとして、米国シリコンバレーで創設され、米国ニューヨーク、日本東京、中国上海などで開催されている。2018年12月、総会は寧波に正式に導入され、寧波に最新のクラウドコンピューティング技術及びクラウドコンピューティングの金融、製造、電子商取引、物流、医療などの分野における応用をもたらした。


    2018年と比べて、2019年の大会がさらに盛り上がる。9月4日、「クラウド経済学の父」であるジョー・ウェイマン氏、オクスフォード大学のトップデータ科学者であるAjit Jaokar氏、中国電子科技集団電科雲(北京)科技有限公司の関係者などの専門家、学者、企業関係者がそれぞれ、人工知能、ビッグデータ、クラウドコンピューティングの発展チャンスについて討論した。

【印刷】 【閉じる】