ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
2019寧波国際ピアノフェスティバル
2019-08-10フォントサイズ: A A A

   8月8日夜、第1回北侖青年文化フェスティバルシリーズの活動である2019「シルクロードピアノの音」寧波国際ピアノ芸術フェスティバルが博地影秀大剧院で開幕した。寧波の公共ピアノの発起人であり、同時に寄贈者でもある莫志蔚(=モジウル)が招待された開会式に出席し、独創曲「彩雲追月」を演奏した。

 8月8日晩の開幕式では、複数の「ピアノマスター」や「歌唱スター」が登場し、ヘレンピアノの国際報道官、スウェーデンの国宝級のピアニストであるロバート・ウェルズ、スウェーデンと北欧では津々浦々に知れ渡っているピアノの新しいスター、アリス・バウアー、人気ミュージカルスタージョン・ボティンとある有名華人声楽家蔡大生などが大会に登場した。

 国際ピアノ芸術フェスティバルの活動が豊富で、全国120以上の都市に影響を及ぼすピアノのマスタークラス、公開講義、音楽フォーラム、音楽フェスティバルなどの素晴らしい活動が行われた。


【印刷】 【閉じる】