ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
2019中国(寧波)・中東欧映画レビュー及びアニメ週
2019-06-07フォントサイズ: A A A

    6月6日午前中、寧波市文化連合会が主催する「2019中国(寧波)・中東欧映画レビュー及びアニメ週・即ちメディアアート開発フォーラム」は寧波美術館で開幕された。端午の節句休み期間には、48本映画レビューがあなたの到来を待っている。


 今回の映画レビュー及びアニメ週、中東欧の17カ国のほかにフランス、ドイツとイタリアも招き、合わせて20カ国の48本の作品が入選されている。入選作品は東南欧映画祭の委員会と欧州INTERFILM映画祭(ベルリン)委員会が推薦した。アニメが三分の一を占め、12カ国から来たものだ。寧波美術館が二つの館を使ってこれらの映画を循環放映している。観客たちは映画を通じて、中東欧国家の社会状態と人民の生活状況を知ることができる。


 今回の活動は6月16日までに続く。

【印刷】 【閉じる】