ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
「故宮文創」が寧波に
2019-06-03フォントサイズ: A A A

    近年、わが市は寧波文化博覧会を通して、「故宮文創」と密接な関係を作った。2019年4月11日、寧波文化博物会の重点文化産業項目の契約式では、寧波市政府と故宮博物院は戦略合作協議書を結び、双方は文創産業の発展、人材の養成、文物の修復などの領域で合作を行い、全面的に寧波の文化影響力の拡大を図る。「双センター」が寧波で設立され、それは寧波と故宮博物院の戦略合作の具体的な措置の一つだ。


 近年、わが市の天一閣、寧波博物館、寧波図書館、月湖美術館などの文博単位は文創製品の開発を重視し、若干の成績を上げた。しかし、規模、収益、品質などと業界のリーダーと比べるとまだ大きな差が存在している。

【印刷】 【閉じる】