ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
中国―中東欧国家博覧会 「買い物」の以外
漢方医の「ソフト実力」も好評
2019-06-14フォントサイズ: A A A

                                                  依霖氏によるZoranに無痛整骨マッサージをしているところ

    

 大会最後の1日、閉会のアナウンスが流れてきた。ボヘミア展示業者ZoranAwdcelic氏が最後にハンガリー館に訪れ、中東欧中医薬学会連合会のアメリカ籍漢方医の依霖氏に感謝を伝えたのである。


 2017年3月、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、チェコ、ラトビア、スロヴェニアのなどの漢方医団体によって共同で中東欧中医薬学会連合会がハンガリーの首都ブダペストに設立されたという。


 中東欧の漢方医文化交流がハンガリーから寧波へ、6月12日午後、8号館で、中東欧中医薬学会の連合会駐中国代表所がオープンされたのである。


【印刷】 【閉じる】