ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
『寧波共同宣言』を発表 中東欧17ヵ国 寧波で連絡機関を設立
2019-06-12フォントサイズ: A A A

 6月10日午後、中国寧波―中東欧国家商務協会によるビジネス協力円卓会議が開催され、中東欧の17ヵ国の23の商務協会が参加した。会議に出席した代表らが友好的な議論を通じ、共同発展、情報共有、人的往来、経済貿易協力、交流制度などにおいて共同認識に至り、『寧波共同宣言』を発表した。


 会議に出席した代表らが、中国寧波―中東欧国家商務協会によるビジネス協力円卓会議の閉会期間中、寧波市貿易促進会(寧波国際商業会議所(ICC))で中東欧連絡機関を設立することを決めた。


 中国寧波―中東欧各国商務協会の間での経済と貿易の交流をスムーズに行われ、互恵合作の役割を果たす寧波連絡機関は、国際ビジネスの展開や協力交流にオープン的なプラットフォームを提供し、一層の発展に寄与することを目指しているという。 

【印刷】 【閉じる】