ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
寧波国際博物館の日 多彩なイベント開催
2019-05-08フォントサイズ: A A A

    2019年国際博物館日のテーマは「文化中枢としての博物館•伝統の未来」である。博物館はコミュニティ、社会組織、社会活動の参加者としての位置づけられた。博物館は高い品質の文化を供給し、文化のアイデンティティーを深め、市民の幸福度を高めることを提唱している。また同時に、博物館は「文化の中枢」として、異文化交流のプラットフォームになるよう、文化の多様性を尊重し、異文化間の相互理解と受容に務めようとしている。


    中国港口博物館は18日に「館長解説」イベントを開催するほか、余姚博物館、河姆渡遺跡博物館などが余姚泗門鎮で一連イベント、奉化区文化財保護管理所と奉化民間漢方医薬博物館と共同で「自然と触合い、百草を知る」イベントなど予定している。また、寧波博物館へ『西域へ――新疆シルクロード文化財逸品展』、天一閣博物館へ『書家絶妙作品――董其昌石碑拓片特展』などを楽しむことができるという。


    なお寧波市の博物館は『古器物全形拓の伝承及び変遷』、『トルファン――シルクロード上の東方と西方文明交流の要塞』などの講座やイベント企画されている。海曙区居家博物園、王升大食油工芸博物館などの民間博物館も『博物館秘蔵品と民間伝説』、『食卓文明•節約美徳』などの講座を開かれるという。


【印刷】 【閉じる】