ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
慈渓 年度「科学技術イベント」を開催
2019-05-10フォントサイズ: A A A

 慈渓国家創新型県市建設協同創新曁百名教授入百企業イベントが5月8日から始まった。科学研究機構や大学の研究者らが最新研究成果を携え、展示、紹介に参加し、「科学技術の旋風」が引き起こされたのである。


 慈渓は14年連続大型科学技術成果の交流活動を開催された。2019年130項目で当地の四大伝統産業から四大新興産業にまで及び主に12の国内最新科学技術プロジェクトを紹介し、科学研究の成果と産業との「継目なしのドッキング」を推進しようとしている。


 最新科学技術成果の展示のほか、参加した研究者が「6チーム」に分かれ、観海衛、周巷、慈渓高新産業開発区のなどへ赴き、装備製造、知能家電、省エネ環境保護などの産業分野での技術難題の可決をアドバイスしていた。

【印刷】 【閉じる】