ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
2019寧波特色文化博覧会 4月12日幕開け
2019-04-12フォントサイズ: A A A

    4月9日、記者会見によると、省委員会宣伝部、市政府が共同に主催する第四回中国(寧波)特色文化産業博覧交易会は4月12日に開幕する予定だ。


    今回の文化博覧会は「都市文化圏を構築する」をテーマとしている。主会場は寧波国際展示センターに設置され、交易会の面積は4万平方メートル、6つの大テーマ会場がある。それぞれは「国際文創館」、「都市文創館」、「伝統文化現代生活融合館」、「文化保税貿易と芸術設計館」、「文化科技金融融合館」、「文化寧波2020テーマ館」だ。160個あまりの団体、1000個を超える企業は展示会に参加する。そのなかに海外の団体は23個、海外の企業は270社、世界の17の国と地域からやってきている。組織委員会は国内外の商人を5万人あまり招き、トータルの参加者人数は32万人を超える見込みだ。 

【印刷】 【閉じる】