ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
第29回華交会閉幕 寧波勢の総取引高微増
2019-03-09フォントサイズ: A A A

 第29回華交会が近日上海で閉幕した。今回の華交会は累計23億ドル取引が成立され、2018年とほぼ同じである。


 今回の華交会寧波団の展示コーナーは291個、その中のウェアー・アクセサリーは58個、紡織生地は13個、家庭日用品は168個、ギフトは32個、国境を越える電子商は20個、参加企業は188社、参加者700人ということである。寧波団の総取引高は21101万ドルと、前期に比べ少し増加した。その中の取引高トップ3の相手は日韓、EU、米国である。参加者と企業によると、住宅用品、ギフトなどの軽工業類製品のほうが紡織服装類より売れ行きがよかったという。


【印刷】 【閉じる】